レヴァンの書
Levanの書(戦略編)
立志の章 ナイト特性強化の章 単騎狩りの章 PT狩りの章
○はじめに
最近、クラン員も増えてきて、PT単位の行動も可能となってきました。
古参のクラン員としてはうれしい限りです。
ただ、今現在PTの盾役となるナイトが実質私一人であるということが不安な点ではありますが。。。
そこで、今ナイトを育てている人、これから入ってくる新人ナイトのために、
私見ですがナイトに必要なことを、少しづつ書き留めていこうと思います。
参考にしてもらえればうれしいです。
1.立志の章
この章では、ナイトを選択したあなたにいくつかの質問をします。少し考えてみてください。
まず最初に、あなたはどういうナイトに育てたいのか、自分の理想像を持っていますか?
私の場合、ナイトというクラスに求めたものは、丈夫で堅くて、そして仲間を守れるという3つの点でした。
結果いろいろ考えた末に(別鯖での検証も終えて)、CONナイトを選択しました。
PT戦や単騎狩りを有利に進めるにはCONナイトが有利だと判断したからです。
次にあなたは、ナイトというクラスの特性をつかんでいますか?
ナイトの場合、他のクラスに比べて有利な点が3つあります。
ACの低さ、ダメージ軽減の高さ、ERの高さがそれです。それゆえ、
戦略的にみてもPT戦での壁役として機能することが望ましいのかな?と私は思います。
三番目にあなたは、PT戦での自分の役割を考えていますか?
私は、ナイトのPT戦での役割は、率先して、複数のモンスのFAを取り
(注:自分が耐えられる範囲で)
PTが戦闘をしやすい環境を作ることだと考えています。
四番目にあなたは、目の前の敵を倒すことに没頭することなく、
戦闘状況を的確に判断できる大きな視野を持っていますか?
PT戦でナイトに求められるものは、全体を見て戦うモンスターを判断し、戦い方を指示し、
自分のPTの手に余るなら撤退の指示を出せること。すなわち、PTのメンバーの死亡率を下げ、
PTの危機管理をすることだと思います。
以上4つの質問に答えを持つことで、あなたは自分のキャラクターをどういう方向で育て、
装備を強化して狩場でどうのように戦い、どう振舞えばいいかが見えてくるのではないでしょうか?
これが所謂、戦略(タクティクス)というものなのです。
2.ナイト特性強化の章
ナイトの強さとは何でしょう?
私は、ナイトの強さとは装備品の強さ(性能の良さ)に因るところが大きいと思っています。
それはなぜか?
前の章で述べたACの低さ、ダメージ軽減の高さ、ERの高さというナイトの3つの利点を生かすには
どうすればいいか?という答えを探した場合に、OE品の購入、MR値の補填、魔法ヘルム:迅速を
装備してのエンチャントDEXの使用であるという答えに行き着くからです。ACの低さ、
ダメージ軽減の高さを実現するには、物理攻撃に対しては、OE品の購入。
魔法攻撃に対しては、MR値上昇アイテムの購入。
以上の2点の購入で実現が可能であるからです。ERを上げるには、
LVによる補正とステータス上昇を可能にするアイテムの使用、
魔法によるステータスの上昇が考えられますが、手っ取り早くERを上げることができるのは、
魔法 によるステータスの上昇です。幸いなことにMPの低いナイトでも通常のMP消費コスト半分で
使用が可能な魔法ヘルム:迅速を装備してのエンチャントDEXという魔法があります。
この魔法はDEX値を5上げてくれるため、ER値の上昇が確実に期待できます。
(ER値は敵からの攻撃の回避値のことです。)
3.単騎狩りの章
さて、上記ナイト特性強化で述べた装備の補強ですが、作るにしても購入するにしても
お金(アデナ)がかかります。そのアデナを獲得し、またナイトとしての戦闘方法を学ぶためには、
一人(低LV時はペット連れ)で狩りをしなければなりません。
この章では、一人での狩り(以後、単騎と表記)で必要なことを記します。
(具体的なテクニックについては、戦術編で説明します。)
1)HP管理
自分のHPには常に目を配り、必要に応じて体力回復ポーションで回復を行わなければなりません。
死んでしまうと経験値ダウン、場合によっては装備アイテムを落してしまうというペナルティもあります。
2)狩場の把握
下記の4項目について事前の調査もしくは、狩りをしながら把握を行うことが必要です。

a.出現モンスターのLV、特殊性能、特殊攻撃の把握
b.モンスターの出現パターンの把握
c.狩場の地形の把握(通れない場所、近道、ハメ場所の把握など)
d.自分の限界を知る
(モンスター何匹に襲われて、自分が戦闘を継続できなくなったかを覚えておく事
3)狩場での収支管理
ナイトはポーション代が他のクラスよりかかります。ポーションも体力回復ポーションだけでなく、
ナイト限定で攻撃スピードを1.5倍してくれるブレイブポーションが必要だからです。
基本的にモンスターからのアイテムドロップが、用意した各種ポーション費用を下回る狩場での狩りは
低レベルのうちは止めましょう。ナイト特性強化の章でも述べましたが、
ナイトは装備次第で強くも弱くもなります。良い装備を購入する資金作りをするためにも、
赤字狩りは禁物です。
4)位置取り
複数のモンスターと戦闘をしなければならない時に各モンスター達に対して、
自分がどういう位置で攻撃するかということです。基本的にはナイトは、
モンスターと1対1で対峙することが理想ですが、実際の狩場ではそうは簡単にできません。
複数のモンスターを効率よく倒していくために、地形や他のモンスターを利用して、
自分に有利な地形や位置に自分を移動させるテクニックが必要です。
このスキルはPT戦でも必要になりますので、是非習得しておいてください。
5)逃げるタイミングを知る事
狩場で自分が処理しきれないモンスターに襲われることがあります。
また、戦闘中に複数のモンスターに襲われることが多々あります。自分で逃げるタイミングを計り、
HPに余裕があるうちに自分のキャラを安全な場所に移動させましょう。
移動手段としては、テレポートスクロールや帰還スクロールなどがあります。
4.PT狩りの章
単騎での狩りに慣れてきたら、クラン員とPTを組んで集団で狩りを行いましょう。

当然ナイトは、PTの先頭に立ち、体を盾と化してモンスターを狩っていくわけですが、
盾役を務めるにはそれなりのスキルが必要となります。
この章では、盾役に必要な6つのスキルについて記します。
1)盾役を究める
a.HP管理
単騎狩りの時とやることは同じですが、PT全体のHP状態も把握しなければなりません。
b.タゲ取り(タゲ外し)
ダメージを多く受けているキャラクターに対して、例え自分が戦闘の途中であっても救出に向かう
心構えが大切です。特にダメージ軽減値の少ないWIZなどは優先してフォローに入りましょう。
c.FA取り
モンスターと遭遇した時に真っ先に攻撃力のあるモンスターや攻撃速度の速いモンスターの
ターゲットを自分に向けさせるために攻撃することです。多くのモンスターと遭遇した場合は
2体以上のモンスターのターゲットを確保できればナイトとしては合格です。
d.位置取り
単騎狩りの場合との相違点は、モンスターのターゲットを確保しつつ、
次のモンスターへの攻撃及びPTの攻撃に邪魔にならないように、自分を移動させ、
モンスターを誘導するという点です。モンスターをBOXしやすいように、
FAを取ったら素早くモンスターの背後に回りこむといった行動も必要です。
2)狩場を究める
単騎狩りの時とやることは一緒です。事前準備は怠らないようにしましょう。
3)先頭を究める
(変身して)移動速度の遅いPTキャラクターに移動速度を合わせたり、
遭遇したモンスターの種類や数をPTに伝えたり、
ケーブやダンジョンであれば、道を覚えておいてPTを先導することも忘れてはいけません。
4)哨戒を究める
戦闘中に湧くモンスターの位置や数の把握。WIZのMP回復待ち時に出現する敵の警戒など。
5)引きを究める
大量のモンスターが狩場に湧いた場合にナイトがわざとタゲを大量に引き受け、
遠距離攻撃できるクラスに1匹ずつモンスターを処理してもらわなければならない場合があるので、
攻撃者が倒しやすいようにモンスターを引き回すスキルです。
特にハイネ(地上)や、傲慢21F、41Fなどで必要とされるスキルです。
6)撤退タイミングを見極める
敵が大量に湧きすぎて、倒せないと判断したら、PTに撤退の指示を出さなければなりません。
視野を広く持ちPTメンバーの戦闘状況を把握する癖をつけましょう。ナイトは自分以外のメンバーが
安全に撤退したのを確認してから、撤退することを心がけてください。
また、このとき、大量のモンスの引き回し役に努め、他のPTメンバーに攻撃しているモンスの
タゲを取り、PTメンバーが逃げるタイミングを作ってあげたりということも必要です。
以上(Levanの書〜天の巻 完)